fxは心理戦を制して勝つ!

fxはお金を賭けてトレードをして当たれば利益が出ますし、外れれば損失となります。おそらく、一般的にはこのような単純な勝負場として認識されていると思います。しかし、fxは丁半ばくちのように1回の勝負で表か裏かを予想するだけでなく、あらゆる事を駆使して運用して行くことが可能であり、他のトレーダーとの差別化を試みる事もできます。例えば、fxでトレードをしている別で商品先物や株式でヘッジをする、fxでも他通貨ペアでヘッジをする、勝負をしている時でもナンピンなどを使用する、など様々な手法が可能であり、その掛け合わせを考えると気が遠くなりそうなくらい複雑なものになります。もちろん、シンプルに丁半ばくちのように二分の一という勝負もできます。fxはいわばシンプルな勝負もできるし、複雑なトレードもできるといった万能な金融商品であると言えます。また、fxとは外国為替証拠金取引と言われるだけあってレバレッジをかけて勝負をすることができます。fx法人口座であれば、そのレバレッジに縛りがなくトレードをすることができます。その掛け合わせ方も勝負どころで、大きくかけたりかけなかったりとできるので、トレーダーのさじ加減で勝負をすることができます。fxはいろいろな運用が可能と書きましたが、勝負をしている時の心理状況は誰でも儲けたい!勝ちたい!と思ってトレードをするものです。逆に負けたくない、損を出したくないということも思っているでしょう。しかも、金額によってもその思いも違ってきます。fxはそういう心理戦で勝てるかどうかがポイントとなってきます。負けている時にいかに勝負所を逃さないか、勝っている時に大きな罠に嵌らないか、冷静な判断ができる事が大切になります。

リスク喚起

fxとは外国為替証拠金取引のことでありリスクもありますので、全て自己責任にてご自身で判断をしてください。